カンジダ 病院 薬

カンジダの膣座薬は効く!

カンジダの膣座薬って、自分で使うにはちょっと抵抗がありますので、病院で入れてもらったほうが安心です。
私も自分では膣座薬を入れるのが難しくて、結局カンジダの時にはいつも病院で処置してもらいます。
そして、ビオフェルミンでカンジダ治療している人がいると聞き、どのように使っているのかチェックしてみたら。
なんと、ビオフェルミンを膣座薬のように使っていることが判明!
確かに膣カンジダの場合、膣座薬が圧倒的に治りが早いです!
軟膏やクリームを1カ月使用しても治らなかった人が、たった1週間くらいで膣座薬で完治したっていうケースは多いですからね。
私もカンジダの治療の時には、基本的に病院で膣座薬を処置してもらいます。
だから、膣座薬が有効というのはわかるのですが。
ビオフェルミンを膣内にいれるのは、驚きですね。
そういうカンジダの治し方もあるようですが。
やはりビオフェルミンで確実にカンジダが治るという医学的な根拠はあるのでしょうか?
一個人の民間療法としては、ありなのかもしれませんが。
やっぱり、ビオフェルミンが取説で紹介している使用方法とはかなり異なる使用方法なので、自己責任になっちゃいますよね。
それを覚悟で使和ないとダメですね。

 

 

 

カンジダ用の塗り薬の効果はイマイチ

カンジダ用の塗り薬は、病院じゃなくてもネットや近所の薬局で購入できるのでそれほど大きな障害はありません。
ところが、カンジダの膣座薬は病院でカンジダの診察を受け、薬剤師の問診にも答えて購入しないといけないので、かなり敷居が高い!
膣座薬が欲しい人は、基本的に一度は病院へ行く必要があります。
そして、赤ちゃんの場合も、カンジダになったら基本的には病院へ連れていくことがおススメです。
赤ちゃんのカンジダといえば、鵞口瘡が有名です。
鵞口瘡になった赤ちゃんを放っておくと、母乳をあげている場合、乳首にカンジダが感染してしまう可能性があるからです!
乳首が「何となく痒い」と思っていたら、赤ちゃんから授乳を通じてカンジダになってしまったというケースもあります。
やはり鵞口瘡になってしまうと、授乳にも影響が出てきますので、早めに病院で治療しないと、授乳をストップすることになってしまいます。
あまり長い期間、赤ちゃんにおっぱいを吸って貰えないと、体質によっては、母乳が少なくなってしまい、止まってしまう人もいますからね。
早く鵞口瘡を治療して、おっぱいを吸ってもらえるようにならないと、完全母乳で育てられなくなってしまう可能性があります。

 

 

カンジダで起こりやすい股ずれの悲劇

市販のカンジダ薬でも、膣錠だけは病院でカンジダの診断を受けないと購入ができないようになっています。
そのためカンジダ薬でも膣錠が欲しい人は、一度病院へ行くことをおススメします。
そして、カンジダの症状ではないけど、なると辛いのが股ずれ!
カンジダで下半身が蒸れやすくなっている状態の時って、股ずれが起こりやすいんですよ。
おりものが多くて、湿っぽくなるのが原因だと思います。
そして、カンジダによる股ずれが起きると、もう悲劇!
カンジダが治るまで、股ずれも治りにくいし、歩くと痛いし。
どうしようもない状態になってしまいます。
そして、股ずれの後に、更にショックなのが、股ずれの跡が黒く色素沈着することです。
せっかくカンジダが治っても、股ずれの色素沈着が治るまでに数か月~半年くらいはかかるので、股の部分を露出するようなミニスカートやホットパンツは、当然履けなくなります。
一番良いのは、やっぱりカンジダになった時に、回復が早い膣錠を使って、早めに治すことですね。
一度股ずれが起きてしまうと、やっぱり黒くなる色素沈着が起きる可能性が出てきてしまいます。
そうなる前に、カンジダを早く治して、対処したいですね。
色素沈着は時間がかかるので戻るのが大変です。

 

 

カンジダ薬は自分で選ぶと失敗する可能性も!

カンジダ治療で使う薬は病院でもらったほうが安心です。
自分で市販薬を購入する場合は間違いもありますので、病院でカンジダ薬を貰ったほうが確実です。
そして、出会い系や風俗でカンジダなどに感染した人で、既婚者や恋人がいる人は、相手に感染させないように、しないといけません。
相手に黙って性行為をして、相手に感染させてしまうのは非常に良くありません。
やはり相手も恋人やパートナーから、カンジダをうつされたとなれば、良い気持ちはしませんよね。
特に綺麗好きだったり、潔癖症だったりすると、カンジダのようなカビをうつしてきたっていうことになれば、当然ケンカの火種になってしまう可能性があります。
カンジダに慣れている人は、別にカンジダに感染したって、どうってことないと思う人もいますが。
やっぱり中には、カンジダに感染することをよく思わない人がいますからね。
相手にちゃんと、カンジダになったことを伝えるのか、それとも早く病院へ行って、相手が知らない間に、完治させてしまうか、どっちかですね。
一番タチが悪いのは、やっぱり相手に何も言わないで、治療もしないで、そのまま放置しているタイプですね。
独り身だったら良いですが、恋人がいる人は放っておかない方が良いですね。

 

 

薬剤師の問診が必要になる市販のカンジダ治療薬

市販のカンジダ治療薬って軟膏やクリームだったら病院じゃなくても、簡単に購入できます。
しかし、カンジダ薬の中でも膣錠となると、病院かもしくは薬剤師の問診を受けた上でドラッグストアなどで購入する必要が出て来るため、ちょっとだけハードルが高くなります。
そして、みなさん、カンジダで股ずれになったことってありますか?
カンジダの股ずれって、すごく想像以上に辛いです!
何が辛いって、色素沈着がすごいんですよ。
カンジダはおりものの増量の影響で、下着が湿っぽく、股ずれしやすくなるのですが。
股ずれを起こして、最初のうちは赤くなるだけですが、次第に症状が落ち着くと、今度は真っ黒になっていくんです!
もうね、夏なんかは、水着になれませんよ!
股が真っ黒な状態で、水着なんて着れません!
色素沈着が改善するまで、それこそ半年~1年くらいかかる場合もあります。
私はもう、カンジダの股ずれで起きた色素沈着がトラウマになってしまい、今は股ずれになる前にカンジダを治そうと思うようになり、膣錠を使っています。
病院で治せば、1週間くらいで完治できますので、股ずれしないで済みます。
やはり自然治癒の場合は、1カ月くらい様子を見ないといけないので、股ずれになってしまう可能性が高くなってしまいますね。

 

 

男性のカンジダと感染について

 

性器カンジダはその他のカンジダと同じようにカンジダアルビカンスによって発症する病気です。
カンジダというのは常在菌ですので、身体が本来持っているものなのです。

 

男性の場合、性器にカンジダ菌を持っていたとしても、発症することは非常に稀だといわれています。
というのも、それは生殖器が体外に露出しているからです。

 

カンジダというのは温かく湿度が高い環境を好みます。
そのため、高温多湿な環境にはなりにくい男性器というのはカンジダ菌が増殖しにくいのです。

 

しかし、包茎となるとカンジダを発症しやすくなります。
包茎では亀頭部分が高温で、尚且つ多湿な環境になりやすいからです。

 

男性が性器カンジダを発症してしまうとどのような症状が出るのでしょうか?
まず性器カンジダを発症すると、亀頭がただれてしまったり、強い痒みが出るようになります。
また、水疱ができたり、白い恥垢が多く出るようになりますよ。

 

これらの症状というのは、抗真菌剤の軟膏、もしくはクリームを患部に直接塗ることによって治療をすることができます。
しかし、尿道炎を併発することもあります。

 

このカンジダが尿道にまで侵入すると、尿道炎を発症してしまうこともありますので、出来る限り早く治療を行うようにしましょうね。


亀頭包皮炎は自宅で治ります。
>>亀頭包皮炎完治セット